エンジョイ『いいモノ』ライフ/ネット通販で買える『いいモノ』を探して。

トップ > 『蟹』 特集

『蟹』 特集・今年のご褒美に「蟹」をネット通販で買って、美味しく食べよう!!

年末年始のネット通販は「蟹」を安く買うチャンス

年末年始は、なぜ「蟹」なのか?

実は「蟹」の旬は必ずしも年末年始である冬ではありません。でも「蟹」の需要ピークは冬なんですね。では年末年始になぜ「蟹」を食べるのでしょうか。。。

ひとつはお歳暮やおせち料理に使うケースが多くあるため。ですから少し高級な食材を食べるという気持ちが働くわけですね。そして寒い冬には何と言っても「鍋もの」。そしてその食材として「蟹」のイメージが強いから…だと思われます。

まあ、理屈はどうでも、多少年末年始価格であっても、通販ショップがこぞって品揃えを豊かにする時期ですからイイ「蟹」が手に入る時期とも言えるんですね。 また当然ながら競争の原理で価格もお得です。

今回の特集は「蟹」を購入できる通販ショップをご紹介します。

「蟹」が買える通販ショップのご紹介

カニの浜海道オンラインショップ

カニの浜海道オンラインショップは、カニやエビなどの海産物(魚介類)を全国へ直送している通販サイトです 。地元(北海道函館市)では、ホテルや旅館、寿司店や居酒屋、レストランなどに卸売りをしています。浜海道のコンセプトは、「より良い商品を、よりリーズナブルに!」。専門店で使われている本格的な食材を、一般のお客様にも味わっていただきたい…。

浜海道


北海道海鮮工房

国内有数の取扱量を誇る製造工場との直接提携により、直販価格・直販品質を実現。 年間、数百トンもの蟹を取り扱う「蟹製造工場」と独占契約。原料の厳選から細部に至る所まで拘り、吟味を重ねた高品質の「蟹」をご提供させて頂きます。良いものを適正価格でご提供することで多くのお客様にリピート頂いております。

北海道海鮮工房


北国からの贈り物

5年連続 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤ─受賞、「北国からの贈り物」です。 北海道を中心とした旬のグルメをたくさん取り揃えており、 中でもカニに関してはどこのお店にも負けません!

北国からの贈り物


築地市場ドットコム

世界の台所 "築地市場" から、こだわりの生鮮品をお届けします!有名ホテル、料亭、様々な高級レストランや専門店に食材を提供している築地市場だから集まる、素晴らしい素材が築地市場から直送されます。

築地市場ドットコム


マルゲン後藤水産

かに通販専門のマルゲン後藤水産。たらばがに・ズワイガニ・毛蟹・ほたて・海産物・をはじめ、新鮮な海の幸や北海道ならではの特産品・農産品をお届けしております。通販業界に10年以上の実績が有り、郵便局お年玉景品商品納入実績のある会社として多大なるお客様の信頼ご支持を頂いております。

マルゲン後藤水産


カネキタ北釧水産株式会社

北海道の釧路から「かに」「うに」「いくら」旬の逸品を直送しています。 弊社は蟹の大卸しを行なっており、蟹のプロですので特に鮮度、品質、身入れ、茹で加減に特にこだわりを持って販売しております。 リピート率は80%から90%!また、その他の商品も無添加のいくらやうにこだわりの生産者の商品など、他では決して買う事のできない、お取り寄せをする価値のある商品ばかりです。

カネキタ北釧水産株式会社


らっしゃいかに市場

全品北海道から産地直送です!味はもちろん、品質管理、見た目にまでこだわった選び抜かれた特産品のみを扱っております。当店限定販売の幻の1kg毛ガニも数量限定で販売中!

らっしゃいかに市場


かにまみれ

たまにの贅沢は、後悔しないワケナシ品質で!当店は決して「激安」ではありません。その代わり、また来てくれるお客様の期待にはきちんとお応えしたいので、”安かろう悪かろう”のわけあり品”は、今後も一切取り扱いません。オープン以来一貫してきたこの信念だけが、多くのリピーター様との信頼に繋がっていると、確信しております。

かにまみれ


蟹の種類と特徴、選び方

豪快にかぶりつけ!【タラバガニ(鱈場蟹)】



築地のプロたちはこう言います。
「タラバガニ(鱈場蟹)は豪快にかぶりつけ!」

タラバガニ(鱈場蟹)は、その長い脚とその中に詰まっている甘く柔らかい身が美味しいです。 他の蟹と比べるとやや大味なので、大胆に焼いて香ばしさを加えた焼きタラバが良いですね。食べ応えがあるので豪快にかぶりつきたいところ。

タラバガニ(鱈場蟹)の旬は11月から2月。 国内産はほとんど獲りつくされているので流通しているのは、アラスカ産やオホーツク産が多いです。

タラバガニ(鱈場蟹)はボイルされているものが大半を占めるのですが本来のタラバガニ(鱈場蟹)の旨みはやはり活けが良いです。 でも、この巨大なタラバガニ(鱈場蟹)はなかなかご自宅でボイルするのは大変です。かなり巨大な鍋が必要になりますね。 かと言って、活けものをばらして茹でると旨みが逃げるのでばらすのであれば蒸しがおすすめです。

タラバガニの選び方
・活けものなら間違えなし。
・活けでも体液が流れ出ているものは弱っているか死んでいる。
・ひっくり返せば殻が透けるので身のつまりが解る。
・ひっくり返してフンドシの部分が出っぱっているものはだめ。

(参考・引用: ◇築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種 ◇築地&全国市場の歩き方 )


年末の売上NO.1【ズワイガニ(ずわい蟹)】



築地のプロたちはこう言います。

「ズワイガニ(ずわい蟹)は、これぞ日本の蟹!深く冷たく荒い山陰の海のものが最上!」

ズワイガニ(ずわい蟹)は、年末になるとネット上のお取り寄せ商品として、とにかく多く出回っています。楽天市場などを見ても、総合ランキングでも上位を独占していますね

寒い時期に売れるようにズワイガニ(ずわい蟹)の旬は11月から2月。

ズワイガニ(ずわい蟹)がよく言われるのは脚を食べる蟹。繊維がしっかりとしているので焼いてもくずれにくく、食べ応えがあります。

ボイルしたものや刺身、しゃぶしゃぶが定番ですが、ステーキやあんかけにしても身のジューシーさが生きて美味しいです。

産地としては、アラスカやロシア産のものがネット上では安く販売されていますが、築地の男たちが言うように、『これぞ日本の蟹』と言えます。ですから、国産が良いと言われています。

北海道産のものは比較的安いのですが、やはり日本海、山陰のものがブランド的にも美味しいと言われています。山陰のズワイガニ(ずわい蟹)は適度な水分と甘みがあり柔らかいです。

またズワイガニ(ずわい蟹)は、その獲れる地域で名前が違うのはご存じかと思います。

例えば、カニの最高級ブランドと言えば、間人ガニです。これは京都府京丹後市で獲れるもの。そして、福井県で水揚げされるズワイガニ(ずわい蟹)は、越前ガニ。石川県沖で水揚げされたズワイガニ(ずわい蟹)は加能ガニ。島根県、鳥取県、兵庫県、京都府で水揚げされたズワイガニ(ずわい蟹)の総称は、ご存じ松葉ガニと呼ばれています。

さらに、ズワイガニ(ずわい蟹)のメスを地域によって呼び名が違っていて、せこがに、せいこがに、こうばこ(香箱)、こうばこがに、こっぺがに、せこがに、親がになど。メスのズワイガニ(ずわい蟹)の場合は脚の身入りがほどんどないので、内子と外子を食べます。これが実に美味しいですね。

ズワイガニの選び方・活けものなら間違えなし。
・裏返して見たときに身が透き通っているものは新鮮。
・脚を触ってペコペコしているものは身がつまっていない。
・殻がゴツゴツしていて甲羅がいかついのはアラスカ産。

(参考・引用: ◇築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種 ◇築地&全国市場の歩き方 )


楽天「蟹」ランキング



蟹を食べるときの必需品

鳥部製作所 カニチョキ キッチンばさみ

カニフォーク・カニスプーン・3点セット

3枚刃ハサミ「カニざんまい」(蟹用ハサミ)


蟹と言えば「かに本舗」・お買い得品






ページのトップへ戻る